ザイグルの正しい使いかたについて

ザイグルの正しい使いかたについて

 

そもそもザイグルってなに?

 

ザイグルは卓上調理器として注目されている調理器具の1つです。

 

鉄板焼きの良い点と直火焼の良い点を併せ持っている卓上調理器はザイグルが初でしょう。このザイグル、ホットプレートで調理した時に気になる煙や油ハネなどが無いのでとても使いやすいと好評です。ホットプレートで焼き肉をして、翌朝まで部屋ににおいが残っていたというような経験、皆さんもあるのではないでしょうか。

 

ザイグルを使えばそういった事がありません。赤外線ヒーターと直火調理で上下両方から食材を加熱していく構造になっています。それによって食材本来の旨みをUPさせます。

 

お肉はジューシーに、お魚の皮はパリッと、身はふっくらと焼きあがります。野菜などもザイグルで焼くと驚くほど甘みが増します。

 

 

ザイグルの魅力はそれだけではありません。ザイグルを使うことで、とってもヘルシーなダイエットメニューも作る事ができます。唐揚げやとんかつなどが作れます。

 

油を使わなくてもこれらの揚げ物ができるのは遠赤外線を使用しているからです。食材に含まれている油と遠赤外線のパワーでさっくりしたとんかつや、ジューシーな唐揚げが完成します。ザイグルはブロックのお肉などもしっかりと火を通してくれます。

 

食材によって、調理法によって、ザイグルの上部に設置されているフード部分を動かすことで、加熱のパワーを調整できます。

 

 

 

ザイグルの正しい使いかた

 

ザイグルの使い方はとてもシンプルです。横についているダイヤルを回して温度調整をするのと、上についているフードを上下させることで焼き加減を調整していくという2つを理解していれば使えます。

 

上のフードは赤外線加熱してくれる部分となっていて、これが食材の中心部、内側から熱を通していってくれます。これがお肉をしっかり焼けるポイントになっています。ザイグルを使っている人のクチコミでは、ザイグルでお肉を焼いたらいつもよりもふっくらと美味しく焼けたという声や、ザイグルを使って、苦手だった魚を子供が食べてくれたというような声があります。

 

苦手な食材もザイグルを使って食材の旨みをしっかりと引き出してあげることで、美味しさがUPして食べられるようになるかもしれません。ザイグルは別売のプレートなども用意されています。プレートを変えると作れる料理も増えます。2つに分かれたプレートでは1回で2種類のメニューが作れたりと時短調理にも繋がるので便利です。

 

朝からザイグルで調理をしているという人も多いです。朝のメニューが一気にできるのでおすすめです。

 

 

ザイグルはお手入れ・掃除も簡単♪

 

調理器具を購入する際に、注意したいポイントといえばお手入れ方法ではないでしょうか。ザイグルのお手入れ方法はとても簡単です。

 

他の調理器具で、お手入れがとにかく面倒で使うのをやめてしまったという人も、ザイグルならお手入れ簡単なのでずっと使えると思います。ザイグルは、焼いた後の焦げ目などがプレートについても洗い流すだけできれいに落とせます。時間が無い時はとりあえずキッチンペーパーで拭いておくだけでもOKです。

 

食材から出た油は油が溜まるケースがあり、その中に流れていくのでそれを捨てれば良いだけです。簡単ですね。

 

 

まとめ

 

今までになかった卓上調理器として注目されているザイグルは、いくつかの種類があります。用途に合わせて選べるようになっているほか、より便利に最新バージョンへと進化しているタイプもあります。大人数で使用しやすいタイプから一人暮らしでも使えるミニサイズまでサイズ展開もありますので、

 

ぜひチェックしてみてください。ザイグルを使えば、料理のレパートリーを増やすことができますよ。