「こんな時どうすれば・・・」ザイグルが故障した時の情報まとめ

「こんな時どうすれば・・・」ザイグルが故障した時の情報まとめ

 

ザイグルはホットプレートより煙が少なく快適に調理できますよね。

 

赤外線でじっくり焼いてくれるのでお肉も柔らかく仕上がるし、余計な脂もカットしてくれます。焼き肉だけでなく魚やパンを焼いたり、料理を温めたり色んな場面で使えるのが魅力的です。

 

しかし、使い続けてるうちに不調や故障といったトラブルが起こってしまうこともあるでしょう。そこで、トラブルの例と解決法を調べてみました。

 

 

よくあるトラブルの例とその解決策

 

ザイグルのトラブルの中でもヒーターのトラブルが一番多いようです。ですので、ヒーターのトラブルをピックアップしていこうと思います。

 

ここでは安易に故障と決めつけず下記の方法を試してみましょう。

 

 

「ヒーターから煙が出る!」

 

購入直後の使用は器機が安定していないのでヒーターから煙のようなものやにおいが出たりすることがあります。数分すると安定し次第におさまるので心配する必要はありません。

 

ヒーター周辺のホコリや湿気でもこのような現象が起こる場合もあります。それでも治らない、使い始めて日数が経っている場合は使用をやめてサポートセンターに電話しましょう。

 

 

「ヒーターランプが点かない!」

 

調理を始めようと思ったらヒーターランプが点かない

 

まず、コンセントにプラグはしっかり刺さっているか、ブレーカーは正常なのか確認しましょう。確認できたら、ザイグルのダイヤルを一番右に回します。そこでヒーターがつけば問題ありません。購入して一番最初の使用で動作、点灯しない場合は初期不良の可能性があります。

 

調理中にヒーターが消えた

 

調理中のザイグルは設定された温度を維持するために温度調整を行います。ですので、使用中に消えることがありますがしばらく経てば再び点灯します。

 

もし使い始めた直後に消えてしまったらダイヤルを一番右に回してください。。これで点灯すれば正常です。また温度調整で消えてしまったら点灯するまで数分待ちましょう。上記をふまえても良くならない場合は故障が考えられるのでサポートセンターに連絡をしましょう。

 

 

修理費用はいくら掛かる?

 

購入して一年以内でしたら無償で修理してくれます。一年を過ぎた場合は修理代が掛かってしまいます。

 

ザイグルの状態によって修理費用は変化しますが、相場はだいたい4500〜11000円辺りだそうです。ヒーター故障の場合はだいだい7000円以下で済むことが多いようです。

 

しかし、故障の具合によっては10000円以上かかってしまうこともあります。この金額に送料と見積り料金が含まれています。

 

 

故障の際はカスタマーサポートに連絡を!

 

万が一、不調や故障が発生した際はカスタマーサポートセンターに電話をするのが一番です。オペレーターが親切丁寧に対応してくれるので安心です。

 

 

電話するとオペレーターから修理の見積りをするかどうか聞かれます。

 

見積りに進むと、宅配便を手配してくれてザイグルを家まで取りに来てくれます。ザイグルが入る大きさの箱を用意して梱包しておきましょう。送ったら見積りをしてくれます。故障の状態で判断し金額が決定します。ここで修理に移行するかキャンセルするか決めることができます。

 

修理費用が高くて修理せずにキャンセルしてしまっても送料と見積り料金3000円は掛かってしまうので注意です。その辺りもよく考慮して見積りをするか決めておきましょう。

 

 

カスタマーサポートセンター

 

固定電話: 0120-80-1961
携帯、PHP、IP電話等: 0570-200-791 (料金は別途で掛かります)
10:00〜11:30、13:00〜17:00 (土日祝日、休業日除く)

 

E-mail: custom@zaigle.co.jp

 

 

おわりに

ザイグルのトラブルと解決法、修理について見ていきました。長く安全に使うために説明書通りに正しく使用することが大切ですね。